埼玉・越谷・しらこばと橋そばの歯科医院
岩佐歯科医院
ホームページを見たとお伝え下さい
048-969-1388
しらこばと橋
歯を「治す」から「守る」医療へ!

岩佐歯科医院
〒343-0822 埼玉県越谷市西方2-6-1
TEL:048-969-1388

おすすめの歯ブラシは「二段植毛」

 歯ブラシは現在、色々なタイプのものが出回っています。ブラシの大きさや柄の形など様々です。しかし実は歯ブラシの種類によって歯の汚れの落ち具合に相当の差が出ます。ですから歯ブラシの選択はとても大切です。当院おすすめの歯ブラシをご紹介いたします。

 まず初めにこれまで歯科界で長く推奨されてきた歯ブラシというのは右図のようなオーソドックスな柄が真っ直ぐな、ブラシにも特に細工をしていないタイプです。このタイプは奇抜な形のものより手指の動きがブラシの毛先に伝わりやすいのが特徴です。当院でも以前はお勧めしていました。しかしこの歯ブラシには欠点がありまして、それは歯間の凹みが磨きにくいことです。右図を見るとわかりますが、ブラシは歯の凸部には当たっていますが歯間の凹み、つまり赤く表した三角形の部分にはブラシの毛先は届いていません。つまり普通に磨いていたのではこの歯ブラシは歯間は磨けないということです。ブラシを斜めに入れてブラシの角で磨いたりブラシを縦にすることで凹みの部分を磨けなくはないですが、テクニックが必要で上級者向けの歯ブラシといえましょう。あるいは歯間ブラシやワンタフトブラシなどの補助ブラシが必要です。


 市販の歯ブラシのほとんどが程度の差はあれ歯間まで毛先が届きません。歯間も磨くという目的でブラシを山切りにカットにした商品がありますが、右図のように実際に歯と合わせてみますとブラシの山と歯の凸凹とがなかなか一致しません。商品のパッケージにはとても良さそうなイメージ図が出ていますが、残念ながら実際はそのようにはなりません。



 それに対し当院がおすすめしたいのが「二段植毛」「段差植毛」されていて、かつ奇抜な形をしていないタイプの商品です。図のように二段に毛束が植えられているので短い方の毛が歯の凸部を、長い毛の方が歯間の凹みに当たるために、1本のブラシでも歯間を含む歯全体を効率良く磨くことが出来ます。まだ種類は少ないですがドラッグストアなどでも扱っています。これからどんどん新しく発売されていくことでしょう。

 また当院イチオシの「二段植毛」歯ブラシは受付で販売しております。ぜひお試しください。

↑ページトップ

お役立ち情報




 

 随時更新中です
↑ページトップ