埼玉・越谷・しらこばと橋そばの歯科医院
岩佐歯科医院
ホームページを見たとお伝え下さい
048-969-1388
しらこばと橋
歯を「治す」から「守る」医療へ!

岩佐歯科医院
〒343-0822 埼玉県越谷市西方2-6-1
TEL:048-969-1388

当院の義歯(入れ歯)へのこだわり

 痛い。かめない。動く。
 義歯(入れ歯)の不調というのはつらいものです。
 義歯(入れ歯)というのは歯のないところの軟らかい歯肉の上に硬い装置を乗せて食物をかめるようにするわけですから、歯科医師には相応の知識とそれを形にする技術が要求されます。

食事のイメージ漬物のイメージ
 私たちが目指すのはご飯が美味しく食べられるようにすることです。お漬物・野菜の煮物・魚料理などが良くかめて、素材の味をしっかりと味わうことができる。そんな義歯を目指しております。
 最近は「義歯は良くかめないから、かむ力が弱いからインプラントの方が良い」という風潮があるようです。確かにかむ力はインプラントの方があります。しかし、食べ物を全力でかむ人はいないはずです。むしろ力を入れないとかめないような硬い食物は身体に良くないので避けるべきです。(詳しくは「硬い食べ物はトラブルの元です」をご参照下さい)義歯よりもインプラントが向いている方も確かにいるとは思いますが、身体への侵襲が大きく、不確実なインプラントより、まずは、義歯をしっかりと作ってみることをお勧めします。

当院のこだわりの義歯

・動かない
 口を開くたびに下の義歯が浮き上がる、あるいは食べていると上の義歯が落ちてくる。それでは歯肉は痛いですし、安心してかめません。動かない義歯のポイントは「吸着」です。歯科医師に技術が求められます。

・かめる
 私たちが目指すのは天然の歯のかみ合わせ、つまりその方が元々持っていたかみ合わせの再現です。何点か少し具体的に説明しますと、まず欧米人と日本人ではかみ合わせが違います。当院にはよく入れ歯でかめないという方がいらっしゃいますが、日本人なのに欧米人のかみ合わせにされてしまっているケースが実に多いです。日本人には何千年もかけて日本の風土に適応したかみ合わせがあり、日本の食生活に適したかみ合わせがあります。
 詳しくはこちらへ。
 さらにヒトはすべての歯を均等に使って食べているわけではありません。必ず使いやすい歯、食べる中心の歯というのがありまして、もうそれは骨格などで決まってしまうものなのですが例えば右側の6番目の歯が食べる中心という方はそこで食べやすいようにかみ合わせを作ってあげると快適にかむことができます。
 このようなかみ合わせの考え方をしている歯科医院はごくごく少数で当院の特色の一つなのですが、独自の研修と経験を積み重ねるうちにこのような考えに至っており、結果、多くの方に喜んでいただいております。

 お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 なお当院のこだわりの義歯は健康保険外になります。もちろん保険を使った義歯も製作いたします。

↑ページトップ